激安訳ありのカニ通販情報サイト

かに通販biz
タラバ、ズワイ、毛ガニから花咲ガニ、地方ブランドの越前ガニや松葉ガニなど高級なものから訳あり激安の蟹までご紹介します

年末年始は蟹を食べるのが恒例行事

毛カニ激安通販冬と言えばカニですよね。毛ガニ、タラバ、ズワイなどとにかく誰もが年末年始にはカニを食べる機会が増えるのではないでしょうか。家族が集まったり友達や親戚がたくさん集まるとそれだけカニを食べる数が増えますので当然大量に買う必要があります。

タラバガニ訳あり価格でもそんなにたくさん買って持って帰れないですよね。それに本当に美味しいカニを食べたい!という方も今はすごく増えています。お取り寄せとかでどこにいても美味しいカニが食べれます。これに関しては少し高くても誰もが幸せになるカニを通販で取り寄せられます。

そしてやはり人気なのが訳ありの激安通販ショップです。賞味期限が近いとか、小さいから安いというわけではなく、脚などが折れて贈答用に使えなくなってしまったものなどが訳あり価格で買えるのです。これはお薦めのショップがありますのでたくさん紹介していますね。

お薦めのカニ通販ショップランキング

第一位 北国からの贈り物

訳ありカニ通販の有名なお店です。とにかく大量に買えるし蟹の質もいいし、送料無料で激安でたくさんの蟹を食べることができます。昼12時前までに注文すれば翌日発送してくれるのもポイントが高いです。いつもここで5kgのタラバガニを2セットくらいは頼んでます。

第二位 かに王国

ここは最大1kgの毛ガニが買えます。一度だけ注文したことがありますが、初めて見る大きさでカニ味噌の量も信じられないくらい多くて驚きました。一度は特大の毛ガニを食べてみてはいかがでしょうか。普通に食べるのであれば500gくらいの毛ガニの4個セットとかだと割引率とkg単価が安くなっていたりするのでぜひ見てみてください。

第三位 活カニ

松葉ガニ松葉ガニ、ブランド蟹ですね。このお店は水揚げしたものをそのまま発送してくれるので鮮度が抜群。希少価値が高いとのことで親戚が来た時に注文して大好評でした。本物の特上レベルの松葉ガニのみ扱っているお店なのに価格は随分割り引かれているのでぜひ一度食べてみてください。

年末年始にたくさん食べたい方、贅沢に高級なものを味わいたい方

カニは11月初旬くらいから解禁されるところが多く、テレビのニュースでも見かけますよね。冬の時期は北の海でカニがこれでもかというほど水揚げされます。そこで美味しくて満足できるカニの買い方をご説明します。

たくさん食べたい方は訳ありを買う

大人数でたくさんカニが食べたいという方は訳ありの激安カニを買ってください。ただしここで注意点がひとつ。小さいものがたくさん詰め込まれているから訳ありなものもありますのでそれは避けましょう。身も小さくて細いし食べた気がしないですからね。
もともとはしっかりとしたカニで、脚が折れていたり傷が大きいために訳ありで安いというカニがベストです。小さいものの詰め合わせに比べたら少しだけ高くなりますが、だとしても食べごたえは全く違います。

安くて美味いカニをお取り寄せ

最近は安くて訳ありだけど美味いカニということでネット通販でのお取り寄せがかなり伸びています。何百トンものカニが一斉に発送されるので配送業者もクール便で大変だとか・・・。最近ではスーパーでも訳ありのカニが出ていますよね。ただネット通販の場合は送料が無料になったり重い物を持ち運ばなくて良いというメリットがありますし、確実にこの日までに届けて欲しいという要望も大丈夫。スーパーだと在庫なくなった時点で欲しい日には買えないなんてことがありますから注意が必要です。

贅沢に食べるならカニ丸ごと

カニの頭はカニ味噌がうまいですよね。メインで食べるのは脚ですが、頭がついているだけで重さが変わるので少し高くてもカニ味噌も楽しみたいという方は大型の丸ごと買えるカニがお薦めです。特に毛ガニは大きければ大きいほどカニ味噌のつまり具合が良いのでぜひ1kgクラスの高級毛ガニを食べてみてください。

ネット通販では高級なカニも確保できます

高くても良いものを、という方は最近の景気から増えていて、贈答用にもカニがよく使われますよね。正月などに日にち指定して届けられれば、高い高級カニはとても喜ばれます。まず見た目がとても素晴らしいので、届いた箱を開けた時の歓声はかなり良いです。食べるときも丸ごとの高級カニを見ているだけにテンションが上がります。やはり贈り物ができるので高級カニもネット通販では特に売れているんですよね。

おせちなんかも高級料亭のものをお取り寄せしたり贈ったりすることが可能で、最近は高いけど名前が知られたところが作ったものを送るのが少し流行っています。カニも同じで、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニと当たり前のようなものではなく、松葉ガニや越前ガニというように地域のブランド化した高いカニを送るのも増えています。贈り物に最適になったのはやはりブランドカニが確立されたのもあると思います。