沢山買うとカニは安くなる

かに通販biz

大量購入でカニは安くなります

カニを大量に購入すると安くなる

Top大量にカニを買う > 沢山買うとカニは安くなる

年末年始はカニが食べたくなる季節です。しかしカニは気軽に食べられるような価格ではないので、家族で食べたとしても量が少なくてもっと食べたいなとおもったことはあると思います。実際にカニはたくさん買えば買うほど安くなります。

カニの季節を外しても安くはならない

カニって季節が冬というイメージがありますが実際には冬は食べごろシーズンではないのです。冬に出荷する分を大量に保存しておいて、ハイシーズンになったら大量に冷凍しておいたかにを発送しているのです。

ですから今シーズンとれたカニ、という可能性もありますが、少しずつ在庫を確保しておかないと、数万匹ものカニを出荷することは無理です。

そしてカニは夏だから安いということはなく、ほぼ年中同じ価格です。それは年末年始ほど売れない時期は漁獲量を減らしてコストをかけないからです。また冬場の漁と出荷によって莫大な売上をあげているため、オールシーズンずつとカニを売り続けるということは必要ないのです。

カニは大量に買って安くする

カニは1匹で買うよりも数匹のまとめ買いで安くなります。また送料が無料になったりもするのでお得です。大抵は送料無料の通販ショップが多いので、ほぼかわりませんが、まとめ買いすればするほど価格が下がることは確実です。

だから我が家では大きいタラバガニを数キロで買って食べてしまいます。あとは小ぶりの毛ガニを数匹注文して冷凍保存します。これくらいまとめたほうが安くなる可能性が高いのです。

もし冷凍庫が大きいもしくは別途保存場所がある場合は10kgとか大量に買うとかなり安くなるので、もう1匹とかスーパーの1袋のカニの脚で買うということはできなくなってしまいます。

しかもカニってたくさん買うと重いので持ち帰るのも大変です。それと比較しても通販で買ったほうがラクなのは言うまでもありません。

通販で大量に買うメリット

実は通販で大量にカニを買えば安い、というのだけがメリットではないんですよね。カニって冷凍状態で届きます。その場合、発泡スチロールに入って冷凍状態で来るため、数時間後に食べるという場合は冷凍庫に入れずともそのまま保管ができるんですね。

特に年末年始は気温がかなり下がるので、テープ止めしてある包装をそのままにしてベランダに出しておけば一時的には保存が効きます。

これは昼くらいに届いて夜までには食べる、という前提ですが。だとしても冷凍庫に入れないと保管できないという状態は避けることができるのです。

発泡スチロールやドライアイスなどの費用は配送費用をかけてでも安く提供できるカニ通販は素晴らしいですね。逆にスーパーで買うカニは高いのはなぜだろうと思ってしまいます。

カニ通販おすすめランキング


北国からの贈り物

毎年とんでもない量のカニが売れていき、年末は在庫切れを心配するお客さんでごった返してしまうほど人気のカニ通販ショップです。価格が安く利用が多いのでどんな方にもお薦めできるショップです。
 
ヨネスケ印のかに親分

隣の晩御飯ヨネスケがナビゲートしてお勧めしてくれるのがかに親分。新しく登場してどんどん人気が高まっているかに通販ショップです。価格が゛っくりするほど安いのでぜひ一度見て欲しいですね。
 
かにまみれ

4種類のカニがセットになって食べ比べできるのが『かにまみれ』の大きな特徴です。どれは高品質なもののみでリーズナブル1万円です!子供にカニの味を知ってもらいたい家族が多く購入しています。

≪蟹の味噌汁の作り方 カニ通販は大量に買うからメリットがある≫