ズワイガニ

かに通販biz

私たちが毎年食べているズワイガニについて

ズワイガニの生体や名前の呼び方など

Top蟹の種類 > ズワイガニ

大きなズワイガニ。私たちが食べる蟹としてすごく人気がありますよね。

深海に生息する大きな蟹

漢字では津和井蟹とも書かれるズワイガニは深海に生息しています。

大きさは足を広げると70cmにもなる巨大な蟹です。これはオスだけであり、メスは大きく成長しません。メスは途中で脱皮をやめて、産卵していくため成長が止まるそうです。

北側の海ら生息し、水温は3度くらいのところを好みます。10歳程度まで脱皮を繰り返して大きくなり要約捕獲して売り出されるサイズになるそうですね。

冬は皆に食べられるズワイガニ

ズワイガニは茹でると赤く綺麗になます。もともとは濃い暗い赤といった感じでなんとなくいつも食べているズワイガニっぽい色はしていません。

各地域でブランド化して名前を変えていますが、全てズワイガニです。売るために商品名をブランド名化しているのでズワイガニとは別のものだと勘違いしてしまいがちですが、そうではありません。

有名な例は松葉ガニ、越前かに、間人ガニ(たいざガニ)、津居山ガニ、加能ガニ(かのうガニ)です。どれもブランド化してあって有名ですが、ズワイガニです。

漁獲量国内一位は鳥取県

ズワイガニの漁獲量の一位は実は鳥取県です。
国内のランキングは以下のとおりです。

  1. 境漁港(鳥取県)
  2. 香住漁港(兵庫県)
  3. 岩崎漁港(青森県)
  4. 能生漁港(新潟県)
  5. 越前漁港(福井県)

北側がすごくとれるのかと思っていたら違うんですね。さらにこれは国内でのランキングであり、ロシア、アラスカ、カナダなどでものすごく取れて輸入されています。

カニ通販おすすめランキング


北国からの贈り物

毎年とんでもない量のカニが売れていき、年末は在庫切れを心配するお客さんでごった返してしまうほど人気のカニ通販ショップです。価格が安く利用が多いのでどんな方にもお薦めできるショップです。
 
ヨネスケ印のかに親分

隣の晩御飯ヨネスケがナビゲートしてお勧めしてくれるのがかに親分。新しく登場してどんどん人気が高まっているかに通販ショップです。価格が゛っくりするほど安いのでぜひ一度見て欲しいですね。
 
かにまみれ

4種類のカニがセットになって食べ比べできるのが『かにまみれ』の大きな特徴です。どれは高品質なもののみでリーズナブル1万円です!子供にカニの味を知ってもらいたい家族が多く購入しています。

≪すぐ届くカニ通販 毛ガニ≫